大竹市玖波の内科・胃腸内科・呼吸器内科・神経内科・精神科・心療内科・歯科・リハビリテーション科-メープルヒル病院

介護老人保健施設ゆうゆ

広島県大竹市玖波5丁目2番1号

TEL:0827-57-7451㈹

ブログ記事一覧

  • 広島県西部認知症疾患医療・大竹市認知症対応・玖波地区地域包括支援・合併型センター
  • 知仁会地域連携相談室
  • 介護老人保健施設ゆうゆ
  • ゆうゆ通所リハビリテーション
  • ゆうゆ訪問リハビリテーション
  • ゆうゆ居宅介護支援事業所
  • ゆうゆ訪問看護
  • 地域活動支援センターみらい
  • メープル歯科
  • 広報誌・行事一覧
  • リンク集

認知症オレンジカフェ

メープルヒル日記

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

メープルヒル病院は日本医療機能評価機構認定病院です

2005-06-20 Ver.4 取得
2010-06-04 Ver.6 更新
2015-05-01 3rdG:Ver.1.0 更新

HOME»  ブログ記事一覧»  オレンジカフェいこか!

オレンジカフェいこか!

メープルヒル日記 オレンジカフェいこか!
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

6月の認知症カフェ中止のお知らせ



 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年6月19日(金) 老人保健施設 ゆうゆ にて開催予定の認知症カフェを中止させていただくこととなりました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 


 
 さて、だんだんと暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 気温が30℃を超えるところも増えてきたようで、夏が近づいてきたな・・・という感じですね!
 
 そんな時、気を付けていただきたいのが熱中症です!
 高齢者は、体内水分の減少により脱水状態になりやすく、また身体が脱水に気づきにくいため水分補給が遅れがちになってしまうので特に注意が必要です。
 

✿熱中症にならないために特に気を付けていただきたいこと

1.こまめな水分補給をしましょう
 のどが渇かなくても、定期的に水分補給をしてください。
 特にお風呂や就寝時は身体の水分が失われがちです。お風呂の前後や、寝る前、起きてからなども水分をとるようにしましょう。なかなか水分がとれない・・・という方は、きゅうりやトマトなどの水分量が多い野菜を食事にとり入れてみてはいかがでしょうか?

2.外出時にも気を付けましょう
 これからの季節、日差しを浴びたり、暑いので汗をかいたりすることも多くなります。外出時には、帽子、日傘の利用や、涼しい素材の服装を取り入れましょう。屋外で長時間過ごすと熱中症の危険性も高くなりますので、こまめな休憩や水分補給をしましょう。
 
3.室温管理をしましょう
 外だけではなく、部屋の温度にも気を付けましょう。高齢になると暑さを自覚しにくくなります。冷房器具などを使用し、過ごしやすい環境をつくることが大切です。夏は室内温度25~28℃、湿度45~65%を目安に調整すると快適に過ごせると言われています。快適な室温・湿度で過ごすと身体への負担が少なくなるので疲れにくくなります。
 

 高齢者は温度変化に気づきにくく、体温管理が難しくなってきます。周囲の方が少し気にかけていただけると熱中症は予防できますので、上記のポイントを参考にしてくださいね。お互いに声を掛け合って熱中症にならないよう、こまめに水分をとり、涼しい環境で過ごしましょう♪





 ここで1枚!
 当院のお庭のバラが丁度見頃を迎えておりましたので、せっかくなので写真を1枚紹介させてください。来年は皆様にもご覧いただければなぁと思っています。
 コロナウイルスもまだまだ心配ですが早くおさまって、また皆さまにお会いできることを祈るばかりです。体調に気を付けながら、ぼちぼちやってまいりましょうね。
 
 何かお困りの事や、心配な事などありましたら、電話相談も受け付けておりますので、当センター(電話:0827-57-7461までご連絡ください♪


 




 

2020-05-15 11:45:03

コメント(0)

折りたたむ

4月、5月の認知症カフェ中止のお知らせ


 新型コロナウイルス感染防止のため、以下の日程の認知症カフェを中止させていただくこととなりました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 現在中止が決定しているカフェ
  ・2020年4月17日(金) 老人保健施設 ゆうゆ
  ・2020年5月15日(金) サントピア 大竹
 
 6月以降の開催につきましても、今後の状況を見ながら判断をしていきたいと思いますのでお問い合わせいただければと思います。
 ⇒開催についての詳細は当センター(電話:0827-57-7461)までよろしくお願い致します。
 

2020-04-09 17:12:12

コメント(0)

折りたたむ

3月13日オレンジカフェいこか!中止のお知らせ


 3月13日(金)玖波公民館でのカフェ開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月の開催は中止とさせていただきました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 次回は、令和2年4月17日(金)14時より 老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームにて開催予定です。ミニレクチャーでは当院薬剤師よりお薬のお話を予定しています。
 
※4月のカフェにつきましても、新型コロナウイルス感染症の影響で、急きょ中止となる場合がございます。ご了承ください。
  開催についての詳細は当センター(電話:0827-57-7461)までお問い合わせください。
 

2020-03-12 15:02:27

コメント(0)

折りたたむ

第42回オレンジカフェいこか開催!

 
 春寒も緩みはじめ、ようやく過ごしやすい気候となってまいりました。今年は暖かいため、そろそろ桜が咲き始めるところもありそうですね。
 さて、2月21日(金)に、第42回目の認知症カフェ「オレンジカフェ いこか!」を開催しました!もうそろそろ…ということだったのでお雛様を飾ってみました✿
 

 
 今回のミニレクチャーは当院の理学療法士が「コグニサイズと拮抗運動」というテーマで脳トレ体操を行いました。
 
 コグニサイズとは、運動と認知課題(計算やしりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称で、英語のコグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語です。
 また、拮抗運動とは、両手足で左右別々の動きをするというものです。
 

 
 今回はカフェで行った拮抗運動の指体操をご紹介します!
 
○拮抗運動の指体操
【初級編】
 まず両手をかるくグーにして前に出します。まず、両方の親指を同時に出します。次に、親指をしまうと同時に、両方の小指を出します、また、小指をしまうと同時に親指を出します。これを交互に続けていきます。もしもしかめよ、などのリズムに合わせても楽しくできますよ✿
【上級編】
 まずは【初級編】と同じように両方の拳を握り、腕を前に出します。
 「せーの!」の合図で右手は小指を、左手は親指を出します。うまく出来たら、拳に戻して今度は反対に「せーの!」で右手は親指、左手は小指を出します。
 それをテンポよく続けてやってみましょう!簡単そうに見えて意外と難しい!?もしかしたら、親指・小指を同時に出した「アロハ~♪」のポーズになっている人もいるかもしれませんね!
 

 
 コグニサイズでは、足踏みをしながら数を数え3の倍数で拍手をするものや、順番にステップを踏むものなど、参加者全員で声をそろえて取り組みました。
 皆様、積極的に声を出して手足を動かしてくださり、ご好評でした♪
 
 コグニサイズも拮抗運動もTV番組のCM中や寝る前になど、ちょっとした時間にできるものばかりですので、是非普段の生活に取り入れてみてくださいね。
 
 カフェタイムでは、テーブルごとに様々な話題があがっていました。認知症のご家族の介護をしていて、情報収集を兼ねて色々な場所に出かけていると言う方が複数おられました。出かけ先の一つとしてこの「オレンジカフェ いこか!」へお越しいただいたことを嬉しく思います。今後も皆様のより処になれたら幸いです。
 
 
 
 今後について、3月13日(金)玖波公民館でのカフェ開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月の開催は中止とさせていただきました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 次回は、令和2年4月17日(金)14時より 老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームにて開催予定です。ミニレクチャーでは当院薬剤師よりお薬のお話を予定しています。
 
※新型コロナウイルス感染症の影響で、急きょ中止となる場合がございます。ご了承ください。
  開催についての詳細は当センター(電話:0827-57-7461)までお問い合わせください。
 
 季節の変わり目ですので体調管理には十分お気をつけてお過ごしくださいね☺
 次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪








 

2020-03-12 14:59:00

コメント(0)

折りたたむ

第41回オレンジカフェいこか開催!

 大寒を過ぎ、節分もそろそろ近づいてきましたが、豆の準備はお済でしょうか?
 さて、1月17日(金)におがたピアで第40回認知症カフェ「オレンジカフェいこか!」を開催し、今回のカフェでは当合併型センター所属のキャラバンメイトが、認知症サポーター養成講座を行いました。
 

 
 認知症サポーターとは、認知症に対する正しい知識と理解をもち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けをする人たちのことです。
 今回は、物忘れと認知症の違いについて、認知症と認知機能低下の症状を表わす疾患、認知症の症状とその対応方法、認知症の薬と社会資源の活用、認知症の予防方法などについてお話をさせて頂きました。
 

 
 その中から、今回認知症予防についてお話した6つのことをご紹介したいと思います✿
 
認知症予防のために
1.生活習慣病の予防・治療・よい栄養
  (肥満・糖尿病・高血圧・新陳代謝異常の予防)
2.一生を通じた運動習慣 
  (まずは、ラジオ体操、片足立ち、スクワットなどから!)
3.楽しく頭の体操
  (脳は使ったところが鍛えられます。くよくよすると前頭葉にも良くないですよ。)
4.友達をたくさん作りましょう!
  (色んな交友関係を持って活動的に動くことは大切です!)
5.いつも何か新しいことに取り組みましょう
  (日々の生活に変化や刺激を)
6.頭をぶつけないように気を付けましょう!
  (頭ぶつけてもあまり良いことはありません…)
 
 まずは、日々の生活を楽しく活動的に動くことが認知症の予防にも繋がります。生活の中で何か楽しめることを見つけてみてはいかがでしょうか?♪
 


 次回は令和2年2月21日(金)14時から老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームでの開催を予定しております。ミニレクチャーは当院の理学療法士による脳トレ体操を予定しております。
 

 
 インフルエンザなど色々流行しております。みなさま、手洗いうがいなどしっかり行い、体調に気をつけてお過ごしくださいね。次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪








 

2020-01-28 16:51:22

コメント(0)

折りたたむ

第40回オレンジカフェいこか開催!


 早いもので今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、12月20日に、第40回目の認知症カフェ「オレンジカフェ いこか!」を開催しました!
 

 
 今回はクリスマスも近かったので、シフォンケーキにしたのですが…チョコスプレーをセルフでトッピングできるようにしてみました。皆様ちょっと楽しそうにチョコをふりかけていらっしゃいました!私もやってみましたが、なかなか童心に返るような楽しいものでしたよ♪
 

 
 今回のミニレクチャーは当院の管理栄養士が「災害に備える家庭備蓄」というタイトルで行いました。
 
 近年災害がとても多いので、備蓄をしておくのはとても大切です!今回はお話の中で出た備蓄食品についてご紹介したいと思います。
 

○備蓄食品の分類
<非常食>
 災害時の備えとして用意し、主に災害時に使用するもの。場面に応じて日常でも使用可能。
<日時用食品>
 日常から使用し、かつ、災害時にも使用するもの(ローリングストック)
 
ローリングストックとは?
 普段の食品を少し多めに買い置きいておき、賞味期限を考えて古い物から消費し、消費した分を買い足すことで、常に一定量の食品が家庭で備蓄されている状態を保つための方法。
 災害時に使用する「非常食」だけではなく、日常で使用し災害時にも使える物を「ローリングストック」としてバランス良く備えることが大事です。
 

○おすすめの備蓄食品
<主菜>タンパク質を多く含む食事のメインになるおかず
  肉・魚・豆などの缶詰、レトルト食品、充填豆腐、フリーズドライソース類、乾物

<副菜>ビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源
  梅干し・漬物・日持ちする野菜、野菜の缶詰・野菜ジュース、インスタントみそ汁、即席スープ類

<主食>エネルギー源となるもの
  精米・無洗米・パックご飯・アルファ化米、小麦粉・米粉・餅、乾麺・即席麺・カップ麺、缶詰パン・乾パン

<果物>ビタミン・ミネラルを補うもの
  日持ちする果物、果物ジュース、果物の缶詰、ドライフルーツ

<その他>
  乳製品、菓子・嗜好品、調味料、ふりかけ・はちみつ等
 

 
 大変な災害時に出来るだけ美味しい物を食べるには、好みの味のものを把握しておくことも大事です、ということで、今回は当院でも備蓄しているアルファ化米を2種類試食してみました。「こっちの味の方が好み」などの声も聞かれ、人それぞれ好みの味は違うなぁと改めて実感しました♪
 

 
 次回は令和2年1月17日(金)14時からおがたピアで開催を予定しております。次回は認知症サポーター養成講座を行う予定なので、認知症について詳しく知っていただける機会になるかと思います!次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪
 
 
 
 年末年始は何かとバタバタすることも多くつい頑張りがちになってしまいます。疲れたなぁ、と思う時は少し早めにゆっくりして下さいね。
 それでは、皆様良いお年をお迎えください✿









 

2019-12-28 14:22:19

コメント(0)

折りたたむ

第39回オレンジカフェいこか開催!

 霜枯れの季節となり、冬の到来をいっそう間近に感じております。お家でも、こたつや暖房器具などをそろそろ出されたご家庭も多いのではないでしょうか。私もこたつを出そう出そうと思いつつ出すに至らず…寒い夜を過ごしております。
 

 
 さて、11月15日(金)に 栗谷の大竹市農林振興センターで第39回認知症カフェ「オレンジカフェいこか!」を開催いたしました。
 
 天気も良く、紅葉も綺麗で絶好の栗谷日和でしたよ♪ブログ用の写真を撮るつもりが、つい紅葉撮影に夢中になってしまいました。
 
 
 
 今回のカフェはいつも来て下さる方をはじめ、栗谷地区にお住まいの方もご参加くださいました。
 カフェの存在は知っていても普段は遠くて行けない、ということだったので喜んでいただけました。
 
 
 今回はミニレクチャーでコグニライフについてお話をさせていただきました!
 コグニサイズについては以前のカフェでお話をしたことがあったので、今回はコグニライフを中心にお話をしました。
 

 
コグニライフとは?
 コグニサイズは「運動しながら頭を使う行為」で、良く聞くのが散歩をしながら計算をする…とうものがありますよね。コグニライフはそれの生活バージョンで、生活のさまざまな場面、例えば通勤途中、料理、買い物、掃除の途中などで計算をしてみたり、計画をしたり何か覚えておくことをプラスして脳を使う機会をつくるというものです。
 例えば買い物の際にカゴに商品を入れながら、どのくらいの値段になるかを計算していったり、料理では1品作っている間に別のものの下処理をして…と考えるなど、ただ作業をするのではなく、効率よく行うという作業をプラスすることも頭を使うことになるので良いのかもしれません♪
 

 
 レクチャーの最後では、実際にみなさんで足踏みをしながら100から7をどんどん引いていくという計算をしました。ただ引くだけでも難しいのに、足踏みをしながらだと意識が足にもいってしまうのでなかなか難しいものでスタッフも大変でした!


 
 次回は令和元年12月18日(金)14時から老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームでの開催を予定しております。ミニレクチャーは当院の栄養士がお話をします。
 
 来年1月17日にはおがたピアにて認知症カフェとの同時開催で認知症サポーター養成講座を開催します。認知症サポーター養成講座は認知症についての正しい知識を学ぶ講座でどなたでもご参加いただけます。事前申し込みも随時受け付けておりますので、こちらもお誘いあわせの上ご参加ください✿
 
 インフルエンザも流行りはじめましたので、みなさま体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪



 

2019-12-06 15:38:30

コメント(0)

折りたたむ

第38回オレンジカフェいこか開催!

 金木犀の良い香りが漂う季節となりました✿食べ物も美味しく、ついつい食べ過ぎてしまうので気を付けないといけませんね。
 さて、10月18日に、第38回目の認知症カフェ「オレンジカフェ いこか!」を開催しました!はやいもので3周年を迎えることができました。これからも、来て下さる皆様が少しでも楽しめるよう色々、ミニレクチャー含め考えていきたいと思います♪
 

 
 今回のメインのお菓子はおまんじゅうにしたので、それに合わせてお抹茶も用意してみました。いつもは用意していないのですが、リクエストいただければ準備をするのでお好きな方は是非リクエストしてみてください。
 

 
 今回は当院の薬剤師がミニレクチャーを行いました。前回のカフェの際に、参加者の方から「睡眠薬を飲んだら認知症になるの…?」という質問があったのでそのお話を中心にしてもらいましたので、少しご紹介したいと思います。
 
 
 まず、結論からお伝えすると、睡眠薬を飲み続けると認知症になるのかどうか、という質問に対して、正しく飲んでいる場合は認知症になる可能性は低い、とのお話しでした。
 

 
 夜にしっかりと眠る事が出来ないと、日中にうとうとして活動的になれなかったり、ぼーっとしてしまったりとすると認知症にはあまりよくありません。色々お昼に運動したり、リラックスするなどの対処をして眠れる方は良いのですが、それでもどうしても眠れない…!という方は、夜に良く眠るためにも、お薬をきっちりと飲むことも大切です。高血圧の人は血圧の薬を飲む、糖尿病の人は血糖値を下げる薬を飲む、というように、夜眠れない人は眠れるお薬を飲む、という感覚で飲んでもらえたらと思います。
 
 しかし、長時間効く睡眠薬をたくさん10年20年など長い間飲んでいる方は、お昼に薬が残り、ぼんやりしてしまったりし活動的になれないことが続いてしまったりするので、認知症のリスクはあがってきてしまいます。一番は、必要な量を必要なぶんだけ飲むことが大切です。また、長く効くお薬が悪いわけではありませんが、高齢者の方は長く効く睡眠薬は日中の活動やふらつきに影響が出る可能性もあるので少し注意して見守っていただくと良いかもしれません。
 

 
 お薬について気になることや心配なことがあれば、気軽にかかりつけ医や、かかりつけの薬局で医師や薬剤師に相談してみて下さい✿
 
 
 次回は令和元年11月15日(金)14時から栗谷の大竹市農林振興センター開催を予定しております。次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております!
 
 一気に冷え込みが増してきました。温かい服装をして、体調を崩されないようお気を付けください。




2019-10-30 16:23:00

コメント(0)

折りたたむ

第37回オレンジカフェいこか開催!


 日増しに秋を感じられる今日この頃ですが、みなさまお変わりありませんか?
 
 さて、9月20日(金)に コミュニティサロン元町で 第37回認知症カフェ「オレンジカフェいこか!」を開催いたしました。浄土真宗 光明寺が近くにあり、歴史を感じる街並みでした。
 


 雨が降るあいにくのお天気でしたが、コミュニティサロン元町では地域の男性陣が将棋で真剣勝負を楽しまれていました。



 今回のカフェには前々回も来られていた方が来てくださいました!初めて会う方もいらっしゃいましたが皆さんすぐに打ち解けて最後まで話が尽きませんでした。特に運転免許更新時のちまたの話や大事な年金の話など生活に密着した話題で大変盛り上がりました。


 リフレッシュタイムのミニレクチャーはカフェスタッフより「笑いと認知症の予防」というテーマで行いました。
  
 皆さんは最近一番笑ったことは何でしょうか?
 笑いはユーモアを理解して、面白いと思い起こる行動⇒高次脳機能により維持されています。

 笑う事が多い=高次脳機能を維持している⇒笑う事が脳機能維持に働く可能性があるということにつながるそうです。
 
 そこでどんな笑いが良いのか?ということですが、例えば「笑いヨガ」、「好きなお笑い番組を見る」などがお勧めだそうです。「笑いヨガ」はお伝えすることが難しいということで本日のカフェでの紹介はなかったのですが、せっかくの機会ですので調べてみました!
 
 簡単にご紹介すると「笑いヨガ」は「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を合わせた体操で、酸素をたくさん取り入れることができ、健康と活力が実感できるそうです。特別楽しい話を必要としないで理由もなく笑うそうです。簡単そうで難しい!?興味のある方、ぜひやってみてください!そして感想を聞かせてくださいね!
 
 もう一点、「好きなお笑い番組を見て笑う」こちらは皆さん取りかかりやすいかもしれません。
 

 
 おすすめ番組があったら教えてくださいね。
 
 
 レクチャーの最後は、童心に返り「桃太郎」の紙芝居で間違い探しをしました。
 

 
 皆さんは上の写真の間違いに気が付きましたか?
 あれれ、桃太郎ではなく、一寸法師が川下りをしていました!
 
 このように、紙芝居に出てくる様々な間違い探しをしながら、みなさんと「あっ!一寸法師!」「おじいさんが川で洗濯している!」など和気あいあいと楽しみました。
 
 間違いを見つけた時には皆さん思わずほっこり笑顔に。
 観察力や注意力、集中力を高めながら、笑いありの楽しい時間を過ごすことができました。
 

 
 次回は令和元年10月18日(金)14時から老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームでの開催を予定しております。ミニレクチャーは当院薬剤師より認知症のお薬についてのお話があります。次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪
 朝晩と肌寒くなってきていますがみなさま十分体調にはお気をつけてお過ごしください。
 


 




 

2019-09-30 11:27:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

第36回オレンジカフェいこか開催!


 朝顔の花にも名残惜しさが感じられる頃となりした。みなさまはお変わりなくお過ごしでしょうか?
 さて、8月23日(金)に、第36回目の認知症カフェ「オレンジカフェ いこか!」を開催しました!
 

 
 今回のミニレクチャーでは当院の作業療法士が「脳トレゲーム」というテーマで脳を楽しく鍛えるゲームを行いました。
 
 まずはじめに、うさぎとかめの童謡に合わせて、もしもしかめよかめさんよ~♪は右手で左肩を叩く、せかいのうちでお前ほど~♪は左の手で右肩を叩く、というふうに、フレーズと対応した動きを歌いながらしてみる、というゲームを行いました。
 歌いながら、というところがなかなか難しく、ゆっくりだとまだ良いのですかスピードが速くなると混乱してきてしまいました・・・。
 

 
 歌詞を準備しておかないと更に難しさがあがるかもしれませんが、お家でも簡単にできるので是非やってみてください。お好きな音楽に変えてやってみても良いかもしれませんね♪
 
 つぎに、30まで数を数えながら、3の倍数は手を叩く、5の倍数は手を挙げる、3と5の倍数では手を頭の上で叩く、というゲームを行いました。数字を見ながら行うとまだ大丈夫ですが、見ずに行うと、もう難しくて大変でした!
 

 
 他にも、かたつむりの歌を歌いながらリズムに合わせて、下にチョキの手、上にグーの手がくるように交互にかえていく、というゲームも行いました。単純なゲームではあるのですが、こちらも慣れるまではなかなか手こずりました・・・!
 

 
 この他にもお家でも少し準備をしたら出来るものや、準備なくできる簡単なゲームも今回皆さんで一緒にさせてもらいました✿その他のゲームが気になる方は、是非、また脳トレゲームを行う際に参加してみて下さい♪
 

 
 カフェタイムでは、初めて来られた方も今回多くいらっしゃいました。はじめは緊張されていた方も最後はわいわいと話され賑やかな雰囲気となりました✿
 
 
 次回は令和元年9月20日(金)14時からコミュニティサロン元町で開催を予定しております。次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪
 お盆もすぎ、台風が多くなる季節となり、先日も大型の台風が中国地方を直撃しました。雨の被害も多くなるかもしれませんので、みなさま十分お気をつけてお過ごしください。









 

2019-08-30 12:01:31

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5