大竹市玖波の内科・胃腸内科・呼吸器内科・神経内科・精神科・心療内科・歯科・リハビリテーション科-メープルヒル病院

介護老人保健施設ゆうゆ

広島県大竹市玖波5丁目2番1号

TEL:0827-57-7451㈹

ブログ記事一覧

  • 広島県西部認知症疾患医療・大竹市認知症対応・玖波地区地域包括支援・合併型センター
  • 知仁会地域連携相談室
  • 介護老人保健施設ゆうゆ
  • ゆうゆ通所リハビリテーション
  • ゆうゆ訪問リハビリテーション
  • ゆうゆ居宅介護支援事業所
  • ゆうゆ訪問看護
  • 地域活動支援センターみらい
  • メープル歯科
  • 広報誌・行事一覧
  • リンク集

認知症オレンジカフェ

メープルヒル日記

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

メープルヒル病院は日本医療機能評価機構認定病院です

2005-06-20 Ver.4 取得
2010-06-04 Ver.6 更新
2015-05-01 3rdG:Ver.1.0 更新

HOME»  ブログ記事一覧»  オレンジカフェいこか!

オレンジカフェいこか!

メープルヒル日記 オレンジカフェいこか!
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第44回オレンジカフェいこか開催!

 連日猛暑日が続き、少し外に出るだけでも汗ばむ気候です。
 カラッと乾く洗濯物に反して、心は常に潤っていていただきたい…という気持ちも込めて第44回のオレンジカフェを開催いたしました!
 
 
 
 コロナ対策のため、参加者の方には換気や体調チェック、マスクの着用等にご協力いただき、「喉トレで「10歳」元気に!」という題目で、当院の認知症地域支援推進員のスタッフが講義を行いました。

 

 日本人の死亡原因は、第1位ガン、第2位心疾患、第3位肺炎です。この中でも今回は、肺炎(誤嚥性肺炎)の予防についてお伝えしました。
 誤嚥性肺炎は、食べ物や唾液が誤って気道に入ってしまい肺炎をおこすというもので、飲み込む力の低下が主な原因です。食事中にむせたり咳込んだりすることが多くなってはいませんか?薬等大きめの錠剤が飲みこみにくくなっていませんか?このようなことがある方は、飲み込む力が低下しているかも…
 
 飲み込む力を上げるため、講義では「喉の筋トレ」と「発声の筋トレ」をご紹介しました。
 こちらでは「発声の筋トレ のど仏スクワット」についてお伝えします。「高い音」と「低い音」を交互に発声すると、のど仏が上がったり下がったりします。それによってのどの筋肉が鍛えられるというものです。
 
 例:四角で囲ってある文字は思い切り高い声、その他は思い切り低い声で言ってみましょう。この時、大きな声ではっきりと、高低差をつけましょう。
  ♪~「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」
  ♪~「カ・ケ・キ・ク・ケ・コ・カ・コ」
 
 してみると難しいですね、是非継続して取り組んでみてください!


 コロナ対策のため人と人との間隔をあけてのカフェ開催でしたが、終始和気あいあいとした雰囲気で、たくさんのご質問もいただきました。

 
 
 認知症カフェ オレンジカフェいこか!は、毎月第3金曜日に場所をかえながら開催しておりますので、気兼ねなくお問い合わせいただけたらと思います。
  今後も引き続き新型コロナウイルスの感染拡大状況を見ながらのカフェ開催となります。換気や消毒など感染防止対策は十分行いますが、ご参加いただく際には、必ずマスク着用の上お越しください。また、発熱がある方、その他体調が優れない方は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
また皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪
 
 




 

 

 

2020-09-02 16:36:43

コメント(0)

折りたたむ

認知症カフェ開催場所変更のお知らせ

  梅雨も明け、セミの鳴き声が日増しに強くなってきましたね。
 
 7月より認知症カフェが再開しておりますが、8月は老人保健施設「ゆうゆ」のボランティアルームとお知らせしておりましたが変更のお知らせです。
次回、令和2821()14時から 玖波五丁目老人・自治会集会所にて開催いたします。
 
 換気や消毒など感染防止対策は十分行いますが、ご参加いただく際には、必ずマスク着用の上お越しください。また、発熱がある方、その他体調が優れない方は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 まだまだ心配は続く中なので、今後の状況により、急きょ中止させて頂く場合もございます。ご了承ください。
事前にご予約をいただいている場合には中止が決まり次第、直接ご連絡をいたします。
参加してみようかな…?と思われる方はご予約いただくことをおすすめします!もし当日に開催されるかどうかが気になる…という方は、当日でもご連絡いただけますと開催の有無をお伝えいたします。
 
 ご予約や開催確認などは、当センター(電話:0827-57-7461までご連絡ください。
 皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪











 

2020-08-04 17:04:18

コメント(0)

折りたたむ

第43回オレンジカフェいこか開催!


 連日激しい雨が続いておりましたが、久しぶりのカフェ開催日は晴天!
 暑さの本番を思わせるような強い日差しの中、おがたピアにて今年度最初のオレンジカフェを開催いたしました!
 
 
 
 
 お知らせも十分にできず、集まってくださるかしら?とスタッフ一同、不安な気持ちもありましたが、毎回出席してくださる方、初めての方含め多くの方にお越しいただけました。
 
 ほっとひと安心。
 
 今回はコロナ対策のため、ご参加いただいた方へもご協力いただき、アルコール消毒・換気・マスク着用などに留意し開催いたしました。
 
 参加者同士が向かい合う形は取れなかったため、ミニ講座を中心にお勉強スタイルとなりました。
 
 
 
 今回の講座は「良質な唾液で認知症を予防しよう」という題目で、当院の認知症地域支援推進員のスタッフが講義を行いました。

 
 
 唾液は *抗菌作用 *自浄作用 *消化作用 があること、食事前に唾液腺をマッサージすると分泌が促されること、また、抗酸化作用のある食べ物(緑黄色野菜など)を摂った方が良いことなど話されました。
  
 また、唾液の分泌を促すのに有効な体操として、「パタカラ体操」や唾液腺のマッサージ方法も教えてくださり、実際にみなさんにもしていただきました。
 
 ここでは、「パタカラ体操」について詳しくご紹介します。
 「パタカラ体操」は実際に病院や介護施設でも取り組んでいるもので、道具も使わず、気が付いた時にいつでも実践できます。食事前に行うのが特に効果的です。
 やり方は簡単!「パ」、「タ」、「カ」、「ラ」を順に3回くらいずつ発音するだけです。慣れてきたら「パタカラ」「パタカラ」と続けて言ってみましょう。ひとつひとつの発音は出来るだけ大きく、はっきりと、口の動きを意識して行いましょう。これだけで、食べ物を上手に喉の奥へ運ぶ一連の動作を鍛えるための運動になります。
 
 皆さんで実践した後には質問もあり、充実した時間を過ごすことができました。
 
 ご参加くださった方々は認知症になることを心配されており、お試しで簡単な心理検査をしてみました。皆さん、心配のない点数でしたが「出来なかったところを訓練してくるわ!」と前向きな方もいらっしゃいました。
 
 お元気な皆さんと時間を過ごすことができ、コロナで暗くなりがちな気持ちもパッと晴れ渡るような爽快な気持ちになれました。皆さんはいかがだったでしょうか?
 

 
 認知症カフェ オレンジカフェいこか!は、毎月第3金曜日に場所をかえながら開催しておりますので、お気兼ねなくお問い合わせいただけたらと思います。
 
 また、今後も引き続き新型コロナウイルスの感染拡大状況を見ながらのカフェ開催となります。ご了承くださいませ。
 
 それでは、またお会いできる日を楽しみにしております!









 

2020-07-30 16:15:34

コメント(0)

折りたたむ

認知症カフェ再開のお知らせ


 梅雨に入り、涼しいながらもじめじめとした日が続いております。
 そんななかでも、色とりどりの紫陽花が心をぱっと晴れやかにしてくれますね。
 
 
 さて、7月より認知症カフェが再開する事が決定いたしました!
 次回、令和2年7月17日(金)14時から おがたピアにて開催予定です!
 
 換気や消毒など感染防止対策は十分行う予定ですが、ご参加いただく際には、必ずマスク着用の上お越しください。また、発熱がある方、その他体調が優れない方は参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 まだまだ心配は続く中なので、今後の状況により、急きょ中止させて頂く場合もございます。ご了承ください。
 事前にご予約をいただいている場合には中止になった際直接ご連絡をいたしますので、参加してみようかな…?と思われる方はご予約いただくことをおすすめします!もし当日に開催されるかどうかが気になる…という方は、当日でもご連絡いただけますと開催の有無をお伝えいたします。
 
 
 4ヶ月ぶりの開催となりました。皆様にお会いできるのを本当に心待ちにしております♪
 ご予約や開催確認などは、当センター(電話:0827-57-7461までご連絡ください。
 






 

2020-07-03 10:46:14

コメント(0)

折りたたむ

6月の認知症カフェ中止のお知らせ



 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年6月19日(金) 老人保健施設 ゆうゆ にて開催予定の認知症カフェを中止させていただくこととなりました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 


 
 さて、だんだんと暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 気温が30℃を超えるところも増えてきたようで、夏が近づいてきたな・・・という感じですね!
 
 そんな時、気を付けていただきたいのが熱中症です!
 高齢者は、体内水分の減少により脱水状態になりやすく、また身体が脱水に気づきにくいため水分補給が遅れがちになってしまうので特に注意が必要です。
 

✿熱中症にならないために特に気を付けていただきたいこと

1.こまめな水分補給をしましょう
 のどが渇かなくても、定期的に水分補給をしてください。
 特にお風呂や就寝時は身体の水分が失われがちです。お風呂の前後や、寝る前、起きてからなども水分をとるようにしましょう。なかなか水分がとれない・・・という方は、きゅうりやトマトなどの水分量が多い野菜を食事にとり入れてみてはいかがでしょうか?

2.外出時にも気を付けましょう
 これからの季節、日差しを浴びたり、暑いので汗をかいたりすることも多くなります。外出時には、帽子、日傘の利用や、涼しい素材の服装を取り入れましょう。屋外で長時間過ごすと熱中症の危険性も高くなりますので、こまめな休憩や水分補給をしましょう。
 
3.室温管理をしましょう
 外だけではなく、部屋の温度にも気を付けましょう。高齢になると暑さを自覚しにくくなります。冷房器具などを使用し、過ごしやすい環境をつくることが大切です。夏は室内温度25~28℃、湿度45~65%を目安に調整すると快適に過ごせると言われています。快適な室温・湿度で過ごすと身体への負担が少なくなるので疲れにくくなります。
 

 高齢者は温度変化に気づきにくく、体温管理が難しくなってきます。周囲の方が少し気にかけていただけると熱中症は予防できますので、上記のポイントを参考にしてくださいね。お互いに声を掛け合って熱中症にならないよう、こまめに水分をとり、涼しい環境で過ごしましょう♪





 ここで1枚!
 当院のお庭のバラが丁度見頃を迎えておりましたので、せっかくなので写真を1枚紹介させてください。来年は皆様にもご覧いただければなぁと思っています。
 コロナウイルスもまだまだ心配ですが早くおさまって、また皆さまにお会いできることを祈るばかりです。体調に気を付けながら、ぼちぼちやってまいりましょうね。
 
 何かお困りの事や、心配な事などありましたら、電話相談も受け付けておりますので、当センター(電話:0827-57-7461までご連絡ください♪


 




 

2020-05-15 11:45:03

コメント(0)

折りたたむ

4月、5月の認知症カフェ中止のお知らせ


 新型コロナウイルス感染防止のため、以下の日程の認知症カフェを中止させていただくこととなりました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 現在中止が決定しているカフェ
  ・2020年4月17日(金) 老人保健施設 ゆうゆ
  ・2020年5月15日(金) サントピア 大竹
 
 6月以降の開催につきましても、今後の状況を見ながら判断をしていきたいと思いますのでお問い合わせいただければと思います。
 ⇒開催についての詳細は当センター(電話:0827-57-7461)までよろしくお願い致します。
 

2020-04-09 17:12:12

コメント(0)

折りたたむ

3月13日オレンジカフェいこか!中止のお知らせ


 3月13日(金)玖波公民館でのカフェ開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月の開催は中止とさせていただきました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 次回は、令和2年4月17日(金)14時より 老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームにて開催予定です。ミニレクチャーでは当院薬剤師よりお薬のお話を予定しています。
 
※4月のカフェにつきましても、新型コロナウイルス感染症の影響で、急きょ中止となる場合がございます。ご了承ください。
  開催についての詳細は当センター(電話:0827-57-7461)までお問い合わせください。
 

2020-03-12 15:02:27

コメント(0)

折りたたむ

第42回オレンジカフェいこか開催!

 
 春寒も緩みはじめ、ようやく過ごしやすい気候となってまいりました。今年は暖かいため、そろそろ桜が咲き始めるところもありそうですね。
 さて、2月21日(金)に、第42回目の認知症カフェ「オレンジカフェ いこか!」を開催しました!もうそろそろ…ということだったのでお雛様を飾ってみました✿
 

 
 今回のミニレクチャーは当院の理学療法士が「コグニサイズと拮抗運動」というテーマで脳トレ体操を行いました。
 
 コグニサイズとは、運動と認知課題(計算やしりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称で、英語のコグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語です。
 また、拮抗運動とは、両手足で左右別々の動きをするというものです。
 

 
 今回はカフェで行った拮抗運動の指体操をご紹介します!
 
○拮抗運動の指体操
【初級編】
 まず両手をかるくグーにして前に出します。まず、両方の親指を同時に出します。次に、親指をしまうと同時に、両方の小指を出します、また、小指をしまうと同時に親指を出します。これを交互に続けていきます。もしもしかめよ、などのリズムに合わせても楽しくできますよ✿
【上級編】
 まずは【初級編】と同じように両方の拳を握り、腕を前に出します。
 「せーの!」の合図で右手は小指を、左手は親指を出します。うまく出来たら、拳に戻して今度は反対に「せーの!」で右手は親指、左手は小指を出します。
 それをテンポよく続けてやってみましょう!簡単そうに見えて意外と難しい!?もしかしたら、親指・小指を同時に出した「アロハ~♪」のポーズになっている人もいるかもしれませんね!
 

 
 コグニサイズでは、足踏みをしながら数を数え3の倍数で拍手をするものや、順番にステップを踏むものなど、参加者全員で声をそろえて取り組みました。
 皆様、積極的に声を出して手足を動かしてくださり、ご好評でした♪
 
 コグニサイズも拮抗運動もTV番組のCM中や寝る前になど、ちょっとした時間にできるものばかりですので、是非普段の生活に取り入れてみてくださいね。
 
 カフェタイムでは、テーブルごとに様々な話題があがっていました。認知症のご家族の介護をしていて、情報収集を兼ねて色々な場所に出かけていると言う方が複数おられました。出かけ先の一つとしてこの「オレンジカフェ いこか!」へお越しいただいたことを嬉しく思います。今後も皆様のより処になれたら幸いです。
 
 
 
 今後について、3月13日(金)玖波公民館でのカフェ開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月の開催は中止とさせていただきました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 次回は、令和2年4月17日(金)14時より 老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームにて開催予定です。ミニレクチャーでは当院薬剤師よりお薬のお話を予定しています。
 
※新型コロナウイルス感染症の影響で、急きょ中止となる場合がございます。ご了承ください。
  開催についての詳細は当センター(電話:0827-57-7461)までお問い合わせください。
 
 季節の変わり目ですので体調管理には十分お気をつけてお過ごしくださいね☺
 次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪








 

2020-03-12 14:59:00

コメント(0)

折りたたむ

第41回オレンジカフェいこか開催!

 大寒を過ぎ、節分もそろそろ近づいてきましたが、豆の準備はお済でしょうか?
 さて、1月17日(金)におがたピアで第40回認知症カフェ「オレンジカフェいこか!」を開催し、今回のカフェでは当合併型センター所属のキャラバンメイトが、認知症サポーター養成講座を行いました。
 

 
 認知症サポーターとは、認知症に対する正しい知識と理解をもち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けをする人たちのことです。
 今回は、物忘れと認知症の違いについて、認知症と認知機能低下の症状を表わす疾患、認知症の症状とその対応方法、認知症の薬と社会資源の活用、認知症の予防方法などについてお話をさせて頂きました。
 

 
 その中から、今回認知症予防についてお話した6つのことをご紹介したいと思います✿
 
認知症予防のために
1.生活習慣病の予防・治療・よい栄養
  (肥満・糖尿病・高血圧・新陳代謝異常の予防)
2.一生を通じた運動習慣 
  (まずは、ラジオ体操、片足立ち、スクワットなどから!)
3.楽しく頭の体操
  (脳は使ったところが鍛えられます。くよくよすると前頭葉にも良くないですよ。)
4.友達をたくさん作りましょう!
  (色んな交友関係を持って活動的に動くことは大切です!)
5.いつも何か新しいことに取り組みましょう
  (日々の生活に変化や刺激を)
6.頭をぶつけないように気を付けましょう!
  (頭ぶつけてもあまり良いことはありません…)
 
 まずは、日々の生活を楽しく活動的に動くことが認知症の予防にも繋がります。生活の中で何か楽しめることを見つけてみてはいかがでしょうか?♪
 


 次回は令和2年2月21日(金)14時から老人保健施設ゆうゆ ボランティアルームでの開催を予定しております。ミニレクチャーは当院の理学療法士による脳トレ体操を予定しております。
 

 
 インフルエンザなど色々流行しております。みなさま、手洗いうがいなどしっかり行い、体調に気をつけてお過ごしくださいね。次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪








 

2020-01-28 16:51:22

コメント(0)

折りたたむ

第40回オレンジカフェいこか開催!


 早いもので今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、12月20日に、第40回目の認知症カフェ「オレンジカフェ いこか!」を開催しました!
 

 
 今回はクリスマスも近かったので、シフォンケーキにしたのですが…チョコスプレーをセルフでトッピングできるようにしてみました。皆様ちょっと楽しそうにチョコをふりかけていらっしゃいました!私もやってみましたが、なかなか童心に返るような楽しいものでしたよ♪
 

 
 今回のミニレクチャーは当院の管理栄養士が「災害に備える家庭備蓄」というタイトルで行いました。
 
 近年災害がとても多いので、備蓄をしておくのはとても大切です!今回はお話の中で出た備蓄食品についてご紹介したいと思います。
 

○備蓄食品の分類
<非常食>
 災害時の備えとして用意し、主に災害時に使用するもの。場面に応じて日常でも使用可能。
<日時用食品>
 日常から使用し、かつ、災害時にも使用するもの(ローリングストック)
 
ローリングストックとは?
 普段の食品を少し多めに買い置きいておき、賞味期限を考えて古い物から消費し、消費した分を買い足すことで、常に一定量の食品が家庭で備蓄されている状態を保つための方法。
 災害時に使用する「非常食」だけではなく、日常で使用し災害時にも使える物を「ローリングストック」としてバランス良く備えることが大事です。
 

○おすすめの備蓄食品
<主菜>タンパク質を多く含む食事のメインになるおかず
  肉・魚・豆などの缶詰、レトルト食品、充填豆腐、フリーズドライソース類、乾物

<副菜>ビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源
  梅干し・漬物・日持ちする野菜、野菜の缶詰・野菜ジュース、インスタントみそ汁、即席スープ類

<主食>エネルギー源となるもの
  精米・無洗米・パックご飯・アルファ化米、小麦粉・米粉・餅、乾麺・即席麺・カップ麺、缶詰パン・乾パン

<果物>ビタミン・ミネラルを補うもの
  日持ちする果物、果物ジュース、果物の缶詰、ドライフルーツ

<その他>
  乳製品、菓子・嗜好品、調味料、ふりかけ・はちみつ等
 

 
 大変な災害時に出来るだけ美味しい物を食べるには、好みの味のものを把握しておくことも大事です、ということで、今回は当院でも備蓄しているアルファ化米を2種類試食してみました。「こっちの味の方が好み」などの声も聞かれ、人それぞれ好みの味は違うなぁと改めて実感しました♪
 

 
 次回は令和2年1月17日(金)14時からおがたピアで開催を予定しております。次回は認知症サポーター養成講座を行う予定なので、認知症について詳しく知っていただける機会になるかと思います!次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしております♪
 
 
 
 年末年始は何かとバタバタすることも多くつい頑張りがちになってしまいます。疲れたなぁ、と思う時は少し早めにゆっくりして下さいね。
 それでは、皆様良いお年をお迎えください✿









 

2019-12-28 14:22:19

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5