大竹市玖波の内科・胃腸内科・呼吸器内科・老年内科・精神科・心療内科・歯科・リハビリテーション科-メープルヒル病院

介護老人保健施設ゆうゆ

広島県大竹市玖波5丁目2番1号

TEL:0827-57-7451㈹

ブログ記事一覧

  • 広島県西部認知症疾患医療・大竹市認知症対応・玖波地区地域包括支援・合併型センター
  • 知仁会地域連携相談室
  • 介護老人保健施設ゆうゆ
  • ゆうゆ通所リハビリテーション
  • ゆうゆ訪問リハビリテーション
  • ゆうゆ居宅介護支援事業所
  • ゆうゆ訪問看護
  • 地域活動支援センターみらい
  • メープル歯科
  • 広報誌・行事一覧
  • リンク集

認知症オレンジカフェ

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

メープルヒル病院は日本医療機能評価機構認定病院です

2005-06-20 Ver.4 取得
2010-06-04 Ver.6 更新
2015-05-01 3rdG:Ver.1.0 更新

メープルヒル日記

HOME»  ブログ記事一覧»  オレンジカフェいこか!»  第49回オレンジカフェいこか開催!

第49回オレンジカフェいこか開催!

第49回オレンジカフェいこか開催!


 4月も後半にさしかかり、あっという間に葉桜の季節ですね。暖かかったり寒かったりの日々ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか?
 
 4月16日に、オレンジカフェいこか!をおがたピアにて開催いたしました。
 

 
 今回のミニレクチャーでは、「睡眠と認知症」というテーマでお話をさせていただきました。睡眠不足は、アルツハイマー型認知症の発症リスクに関係していると考えられています。具体的にどのような関係があるの?と思われる方もいらっしゃると思われますので、少しご紹介したいと思います。
 

 
 まずは、認知症と関係の深いアミロイドβというたんぱく質について少しご説明します。
 
〇アミロイドβとは?
アミロイドベータ(Aβ)というタンパク質が脳に蓄積することや神経細胞の脱落や変性により脳が萎縮することで認知機能が低下すると、認知症の前段階である『軽度認知障害(MCI)』という状態になります。
 
〇アルツハイマー型認知症と睡眠との関係とは?
・睡眠は、脳内の老廃物を排出し脳のメンテナンスをしています。
・睡眠障害が続くと、アミロイドβ等を除去することができず、アミロイドβが蓄積することになります。
・入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒など睡眠障害がある人は、ない人に比べてアミロイドβの蓄積は5.6倍にもなります。
 
〇良い睡眠をとるには?
①運動
 夕方から夜にかけて寝る3時間くらい前の運動が効果的です。早足のウォーキングや軽いジョギングが良いみたいです。
②入浴
 お湯の温度は40度前後のぬるめにし、15~30分ほどゆっくりつかり、リラックスできるようにすると良いと言われています。就寝2時間前くらいに入浴することをおすすめします!
③食事
 空腹のまま寝床に入ると寝つきが悪くなるので、脂っこいものは避けバランスのよい食事を心掛けましょう。魚介類や卵、鶏肉などは睡眠の質を向上させる効果があるそうです。
④水分
 カフェインを含む飲料は飲むと眠りが浅くなったり、目が覚めやすくなるので寝る4時間前には控えましょう。ただし、適度な水分の摂取は脳梗塞を予防するためには必要です。
⑤居室
 エアコンや加湿器等を活用し、快適に眠れるよう調整しましょう。音が気になる場合は、耳栓や防音サッシなどを使用するとよいでしょう。
⑥寝具
 眠っている時の深部体温(脳や内臓などの体の内部の温度)を保ち、身体に負担の無い姿勢を保てるような寝具を使用することが大切です。
 

 
 まず第1に規則正しい生活習慣や睡眠習慣を心掛けることがとても重要です。
 良い睡眠がとれるように、日々の生活を振り返ってみましょう!
 

 
 今後についてですが、広島県に緊急事態宣言が出たこともあり、5月の認知症カフェはお休みとさせていただきます。今後の開催についても未定となっております。
 再開時期等また決まり次第お伝えしたいと思っております。カフェがお休みの間でも、心配なこと等ありましたら当センターにご連絡していただけたらと思います。
 
 しばらくお会いすることが出来ませんが、また元気な姿で皆様にお会いできるのを心待ちにしておりますね!
 




 

2021-04-30 16:39:00

オレンジカフェいこか!   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント